※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

しわしわになったガジュマルを復活させる植替え

※当ページのリンクには広告が含まれています

暮らし
スポンサーリンク

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

結艸庵ゆいそうあんです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

先日、根本がしわしわになり、弱々しくなってしまったガジュマルの木に活力剤を挿して、復活するかどうか3週間程様子を見のですが、全く変化がありませんでした。

\使ったのは100均の活力剤について/

スポンサーリンク

ガジュマルが突然しわしわに…Before/After

数か月前:元気なガジュマル

以前の写真と比べると、根本(幹)がしわしわになっており、元気がありません。

以前はたくさんついていたガジュマルの葉も、徐々に黄色く下を向いてしまい、しばらくすると枯れ落ちていきました。

茎の中間にあった葉は抜け落ち、空洞が…

ガジュマルが枯れた原因

ここ最近、ストレス過多で、疲れが取れず疲弊していたのですが、その頃からガジュマルが枯れていったように思います。悪運を吸い取ってくれていたのでしょうか…。

金運アップをもたらしてくれ、私を守ってくれたガジュマルですので、なんとか元気を取り戻してほしいと思い、植替えを行うことににしました。

\ガジュマルを購入して宝くじが当たった体験/

https://yuisoan.com/kaiun-gajyumaru/

ガジュマルの植え替え方法

ガジュマルの植替えに必要なもの

  • 観葉植物の土
  • 肥料(マグアンプ 中粒 250g)
  • 鉢底石
  • 軍手
  • ビニル袋

\使ったのはこちら/

私は楽天で600円(税込)・送料無料で購入

5ℓも使いませんが、2ℓより安く購入できるので、5ℓを購入!半年後翌年にも使えそうです!

私は楽天で500円(税込)・送料無料で購入

根っこをもみほぐす

まず、鉢からガジュマルを取り出し、根っこについた土をもみほぐしながら取り除きます。

ぶよぶよに腐った根っこもあったら、そちらも手で取り除いてしまいます。

ビニル袋の中に鉢ごと入れて、ガジュマルをそっと取り出すのがおすすめ!

周囲に土がこぼれるのを防いでくれるので、後の掃除が楽になります。

取り出したガジュマルは、根がぎっしり!!

土がとりにくいので、優しくほぐしながら取り除きましょう~。

キレイにほぐせました!土をほぐせたら、根っこ部分をサッと水洗いしてみてくださいね!

元気がなかった原因は悪い運気を吸い取ってくれていた可能性もありますが、土から出して見ると、根っこがたくさん絡まっていたため、根詰まりしていた可能性もあります。

手で土をもみほぐすことでキレイに土を取り除けましたが、根っこ部分に水をかけて洗い流すと、さらにキレイに土を取り除けます。

鉢の中も熱湯で除菌し、網と鉢底石を入れて水はけ良い環境づくり

鉢の中もキレイにするため、沸騰したお湯を鉢にかけて除菌しました。

その後、鉢の底に網を敷き(写真左下)、水はけをよくしたいので、鉢底石(写真右下)をたっぷりいれます。目分量ですが、鉢底石は鉢の1/4ほど入れました。

\大のおすすめの鉢底石/

鉢底石は、上記のものがおすすめ!

この鉢底石は軽石で出来ているので、鉢の中に入れてもとっても軽~い!!


鉢を持ち上げたりするときに、重たくならない点がグッドポイント!

しかも、使った後は、土の改良剤としても使えるのでエコ!

超おすすめです!!

肥料と土をよく混ぜてガジュマルを植え替える

軽石を入れたら、観葉植物の土を鉢に入れ、マグアンプも軽めに一握りほど、鉢入れます。

マグアンプと土をよく混ぜます。

土がよく混ざったら、少し土を掘って、ガジュマルを入れます。

土が足りない場合は、足していきます。

ガジュマルがぐらつく場合は、土を少し押し固めながら(強く押し固めないように注意!)土を足してみましょう。

私は上記写真の量ほどの土を鉢の中に入れました!

その後は、水を与えて終わり!

お好みでこの上にマルチングストーンを入れて、見栄えよくしましょう。

インテリアとして観葉植物を置きたい人は、マルチングストーンを乗せると下の土が見えなくなるので、おすすめ!

\土の乗せるだけでおしゃれに/

しわしわになったガジュマルは果たして復活するのか?

こちらで一旦様子をみたいと思います。

根本がまた以前のように太くなりますように。

追記:無事に復活しました!詳細は下記ブログで紹介しています!

\無事に復活しました!!!/

https://yuisoan.com/my-banyan-tree/
スポンサーリンク