ガスの消し忘れ対策!外出先で不安にならないためにやること

スポンサーリンク

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

暮らしと人生の質を高めるヒントを発信中

結艸庵ゆいそうあん(@yuisoan2020)です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ガスの消し忘れの経験はありませんか?

私もあわてんぼうな性格。

  • 勤め先に弁当を持参していたのですが、持って行くことを忘れる
  • 今度は忘れないようにと玄関に弁当を置いても、持って行くことを忘れる

こんなに忘れっぽいので、外出先でふと「ガス消したっけ?」「ポットのスイッチ消したっけ?」と不安になり、いてもたってもいられなくなり、会社を早退したり、遠出したのにすぐに自宅へと戻ったりすることも…。

外出先で不安になって、楽しい時間を損ねないためにも、本日は自身の体験を元に、私が行っているガスの消し忘れ防止策について紹介します。

スポンサーリンク

ガスコンロ消し忘れ防止対策

ガスの消し忘れは、自宅・周囲の家や家族や近所の人の命を奪うことにもなりかねません。

最悪の事態を引き起こしてしまう前に、私は下記の徹底した対策を行うように意識しています。

  • 自己対策
  • 自己対策を忘れてしまった時の対策
ガスコンロ消し忘れ対策は2重に
  1. まずは自分で対策(自己対策)
  2. 自己対策を忘れてしまった時の対策

1.自己対策(グッツを使用する)

ガスの消し忘れ防止対策(自己対策)として、まずは自分で自己対策を考えてみましょう。

自己対策をする際に、自分の記憶だけに頼るのではなく、こんな商品を使ってみるのも役立つのではないでしょうか。

お出かけ前や就寝前に、ガスを消したらスライダーを動かし、ステイタスを変えることで、ガスを消したかが一目で分かります。お年寄りの方や子供達にも分かりやすく、簡単に使えます。

このスライドを持ち歩けば、外出先でも「本当に消したっけ?」と不安にならずに済みます

不安を解消することも心穏やかにくらしていくために重要なことですね!

こちらの商品は、ガスだけでなく、これらの項目のスイッチオフを確認することができます。

  • 戸締り
  • 電気
  • エアコン
  • ”フリー項目”

『フリー項目』も容易されており、ココに自分で消し忘れがないか確認したいものを自由に書き込めますよ!

これは使い勝手がいいですね!

スイッチオン・オフだけでなく、『忘れ物はないか』なんて記載してもいいかも!

1つあると便利!おじいちゃんおばあちゃんにも。高齢のご家族にも。

2. 自己対策を忘れてしまった時の対処法

上記のチェッカーを購入しても、忙しくてチェックを忘れてしまうこともあると思います。

自己対策を忘れてしまった時の対処法として、ガス会社の利用です。

東京ガスでは、 『くらし見守りサービス』というプランがあり、ガスの消し忘れが不安な時は、電話すると、ガスを遠隔遮断してくださるサービスがあるそうです。

東京ガス、くらし見守りサービスを利用する

※今回は、東京ガスを参考に例を挙げますが、ご加入されているガス会社さんでも同じようなサービスがある可能性があるので、問い合わせをしてみてください。

東京ガス『くらし見守りサービス』

  • 電話でガスの消し忘れを確認してくれるサービ
  • ご希望によりガスを遠隔遮断
  • 鍵や窓の閉め忘れをスマホでお知らせしてくれる
  • 留守中にドアや窓の開閉をお知らせしてくれる(もしもの時は警備会社にも連絡)
  • 高齢者やお子様の帰宅をスマホでお知らせ
  • 電話で健康相談

▶ 料金などの詳細は、東京ガス公式HPをご覧ください。

スポンサーリンク

私が実践したガスの消し忘れ防止対策

Photo by freestocks on Unsplash

東京ガスのようなサービスは大変便利で心強いですが、あまりお金をかけたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私自身、東京ガスさんのようなサービスは使用せず、以下の方法で自分で対策を行いました。

キッチンタイマーとスマホのアラームを利用

現在はIHに買い替えましたが、数年前まではガスコンロを使用していました。

ガスコンロ自体は、賃貸マンションに付属していたもので、安全機能があるのか分かりませんでした。

てんぷらなどの油物をやる時は、コンロの前からは離れないのですが、稀に、パスタやゆで卵を茹でる時などに、電話やメールが来たりしてしまうと、コンロから離れてしまい沸かしていることを忘れてしまうことも…。

また、料理が終わった後はコンロの火を消しますが、あまりに自然なことのように火を消すせいか、「消した記憶」というのが頭に残らない…。

そのため、数時間後に「あれ?火を消したっけ?」ということになってしまっていました。


「消した記憶」を呼び起こすために、そして、きちんとガスを消したのかを改めて確認するためにも、私は以下2つをダブル使いするようにしました。

  • キッチンタイマー
  • スマホのアラーム機能

‐ キッチンタイマーはお湯を沸かす時間に合わせます
‐ スマホのアラームは30分後と1時間後に鳴るように設定します

キッチンタイマーはパスタの茹で時間に合わせ、30分後のスマホのアラームで、ガスが消えているかを再確認。さらにその30分後にまたスマホのアラームでガスが消えているかをダブルチェックを行えるようにしていました。

寝る前と出かけ前のガスコンロチェック

上記、キッチンタイマーとスマホのアラームを使う方法の他、寝る前と外出前は必ず、火が消えているかを確認するように心がけていました。

玄関ドアに出かけ前のチェックリストを貼り付け

外出前のチェックリストも作り、玄関に貼ったこともありました。

ここを怠ると「あれ?消したっけ」と1日中不安になってしまうので、重要な作業です。

方法としては、下記のようなチェックシートをエクセルで作成し、玄関のドア(内側)に貼ります。

この方法は、効果的でしたが、印刷したり、毎回出かける前に時間を要したり手間がかかりました。

1月1日1月2日1月3日
ガスコンロチェック(火は消えているか、元栓を閉めたか)
鍵は持ったか
定期券はもったか
お財布はもったか
今日もっていくものは持ったか

思い切ってガスからIHに替えました!

上記のような防止策を考えても、手間がかかったり、ついつい忘れてしまうこともあり、ガスの消し忘れを心配して1日不安に包まれたり、自己嫌悪になって時間を過ごすことも…。

これでは不安が消えないので、心穏やかな暮らしを手に入れるために、引っ越しを機に、思い切ってガスコンロからIHに替えました。

買い替えに何十万とかかるのかなと思ったのですが、2口コンロで税込約14,000円(当時)で購入できました!


ちなみに現在使っているIHクッキングヒーターはこちら。

<YAMAZEN YEH-1456>
サイズ:幅56×奥行41×高さ6.2cm
 重量:6㎏
消費電力:1400W(加熱:150-1400W)

\消し忘れをする私にとって、使っていて安心です/

この機能がついているから安心!

YMAZEN IHクッキングヒーター
安心の機能

  • 鍋なし自動で電源オフ
  • 高温になると自動でスイッチオフ
  • 空焚き防止自動オフ
  • 切り忘れ防止自動オフ
  • 誤作動防止
  • 電源自動オフ
  • 小物発熱防止自動オフ

    参照:株式会社山善の商品&サポート情報より

IHの上にお鍋が乗っていないと、”あたため”が開始されない

IHの上にフライパンやお鍋がのっかっていないと、ピーピーピーと音が鳴り、「あたため」を開始してくれない点が安心です。

この機能があることで「IHの電源をオフにするのを忘れた!」と思っても、お鍋が乗っていなければ、自動で電源がオフとなります。

お鍋が異常高温になると、自動で電源OFF

クッキングシートをフライパンに敷いて、焼き魚を焼いているのですが、その時にフライパンが異常高温になってしまいます。そうすると、ピーピーピーピーと音が鳴り続け、自動で電源がオフになります。一度フライパンを上にあげて、またスイッチを入れ直すと、また「焼き」を開始できます。

またしばらく魚を焼いていると、高温になってくるので、音が鳴り、自動で電源が落ちてくれます。

お魚を焼く際に、度々止まってしまいますが、焼いていて安心だなぁと感じているので、不便さは感じません。

\安いし安全!なにより使っていて安心できる商品だなと感じています/
※Amazon:1,1800円(税込)

IHはこんなハッピーな使い方もできる

私の使っているYMAZENの2口IHヒーター(YEH-1456)は、こんな使い方もできます。

コンセント式でとても軽く、女性一人でも簡単に持ち上がるので、緊急事態宣言下で家に居なければならない時は、このIHをタコ足配線につないで、ベランダまで持って行き、BBQを楽しんでいました!!


※注意※
賃貸・分譲マンションにお住まいの方は、ベランダでの料理・飲食を禁止しているところもあるので、重要事項説明書などの契約書を確認しましょう。

車中泊をする人や、キャンプの時に外に持ち運んで、ポータブル電源ににつなげれば外でも使えますよ!!

定格出力1,600W(瞬間最大3,100W)、エアコン、TV、洗濯機、冷蔵庫などの大型家電も動かせるポータブル電源。
キャンプや車中泊に最適!

高さを出せるIHも。コンロ下に空きスペースができるので、食器を置くこともできますよ!

防止策を徹底して、心穏やかな暮らしを

火事となってしまえば、家を失うかもしれませんし、隣家にもご迷惑をかけたり、命を落とすことも考えられます。

取り戻せないものを失ったり、大きな金額を支払うことになるよりも、ガスコンロからIHに買い替えるお金を出費した方が断然よい判断だと思います。


最初の初期投資にはお金はかかるかもしれませんが、最新の機械に頼ることで、「ガスを消しただろうか」と1日中不安になって過ごすことはなくなり、心穏やかに暮らすことができます。

人間は失敗やミスを犯すものです。

しかし、取り戻せない大きなミスを犯す前に、十分に対策をして、自己嫌悪になることなく、心穏やかな日々を手にいれてみてくださいね。

火災保険の見直しも

さらに安心を手にするには、火災保険の見直しもおすすめ!
保険見直しラボなら、何回相談しても相談料は無料!(オンライン相談も対応可)

ぜひ一度、保険の見直しも検討してみてくださいね!

無料相談で牛タンなどもれなくもらえる!/

\合わせて読みたい/

スポンサーリンク