実践!「ありがとう」を増やすと自分と周囲と暮らしは変わるのか?!

スポンサーリンク

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

結艸庵ゆいそうあん(@yuisoan2020)です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

皆さんは「ありがとう」という言葉を言うことの方が多いですか?

それとも「ありがとう」と言われることの方が多いですか?

スポンサーリンク

心を清らかにする言葉

どんな方でも、「ありがとう」と言うのも、言われるのも悪い気はしないもの。

海外では、どんな小さなことでも、「Thank you」と言う機会が多い気がします。

一方、日本人は、人を褒める機会も、ありがとうという言葉を使う機会も少ないと感じています。


ましてや、最近は新型コロナウィルスの影響により、外出がっ減ったため、「ありがとう」を言う機会が減りました。

コンビニやレストランではよく「ありがとう」を使っていましたが、外出して人とのかかわりが減るとやはり「ありがとう」を伝えり機会も減るものだと実感しました。


そこで、「ありがとう」と言葉にするだけではなくて、「ありがとう」と思うことを増やして暮らしていこうかなと考えています。

新型コロナウィルス感染症が拡大し、今まで”あたりまえ”にできたことができなくなったことから、これまで当たり前にできていたことも「当たり前ではなかったのだ」と気が付き、感謝の気持ちを持てるようになった今、ちょっとした自分改革のつもりで、「ありがとう」の思いをあえて意識して増やす。

そうすることで、自分自身も周りもどう変わるのか知りたくなり、あえて意識して「ありがとう」という言葉を思うこと、言うことを増やしていきたいと思います。


あえて意識する理由は、小さなことにも感謝できるように「習慣化」させるためです。

はじめからすべての小さなことに感謝できるわけではないので、あえて意識することで、「こんな小さなことも、こんな当たり前のことも当たり前ではなく、感謝すべきこと・ものなんだな」と気がつくことができ、次第に小さなことにも感謝できる習慣(無意識にそれができる)が生まれると思います。

ちいさな「感謝」を積み上げることで、もしかすると大きく自己改革ができ、今よりもより多くの幸福に囲まれて暮らせるのではないかと考えています。


さて、数か月後、数年後、自分や自分の暮らしがどう変わっているのか…楽しみです。

スポンサーリンク