人生の大半を会社で過ごすことについて

スポンサーリンク

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

暮らしと人生の質を高めるヒントを発信中

結艸庵ゆいそうあん(@yuisoan2020)です。

PVアクセスランキング にほんブログ村



毎朝、窓際に座ってコーヒーを飲みながら色々と考えています。

本日のブログは、今日、ふと考えた『人生の大半を会社で働く』ということについて…。

スポンサーリンク

”会社で”働くということ…皆さんはどうお考えですか?

好きなことを仕事にして、自由に暮らしている人も中にはいると思います。

好きなことを仕事にして、自由に且つ裕福に暮らしている人は一握り…。

多くの人は、自分の好きなことがある一方で企業に就職し、その会社に対して愛社精神があるわけでもなく、仕事を続けているかと思います。

好きなことを仕事にしないで、企業に就職する理由は人それぞれ諸々あると思いますが、代表的な理由を考えてみたところ、”お金のため”だと思います。

お金がなければ、ご飯は食べられませんし、家族も養えません。

子供の学費も払えませんし、塾や習い事をしたり、旅行をして精神的安定や感動を得たりできません。

人生お金だけではありませんが、お金があれば、より色々なことにチャレンジができるので、様々なことに感動したり経験を積むことができたり、誰かを助けることもできることもまた現実です。

今勤めている会社に愛社精神はありますか?

多くの人は、自分が立ち上げた会社でもない会社に勤め、会社に対して愛社精神もなく、一生懸命努力し、人生の大半の時間を会社へ費やしています。

自分の人生の大半の時間を使いながら、不快な思い・理不尽な思いをしながら、一生懸命努力するのです。しかし、自分の人生の大半の時間を使いながら、不快な思い、理不尽な思いをしたり、一生懸命ひたむきに努力した報酬は、あなたへではなく、社長や役員に多く支払われていくのが現実です。

会社で学んだこと、本当に価値がありますか?

会社で学ぶことはたくさんあると思います。

会社で学んだこと、知識、技術を人生に役立てているという人は何人いるのでしょうか。

そして、会社を通して人生幸せになった!と言える人も一体、何人いるのでしょうか。

私にとって会社と言う場所は、大きな感動とか幸せ感じるのではなく、理不尽な思いをする場所。

そして、ためにならない・無意味なことをたくさん学ぶのが会社だと思っています。


会社で何かを学べるとか学べないとかで会社に勤めているわけではない、とお考えの人もいると思います。その考えもそうだと私も思います。

しかし、労働者にも人格や人権はあるので、やらなければいけない仕事をやる場所が会社、と言うわけではもないと思います。

労働者は、自分の人生という貴重な時間を使って会社に”労働”を提供している訳ですから、労働者が鬱やストレスになるような環境ではなく、気持ちよく働ける環境で、自分らしく働くことも保証されなければなりません。 


人の上に立つべきではない人間が働くしょうもない企業に勤めてしまった私個人の見解ですが、私は、会社から学べることのほとんどが大したことない(人生において重要ではない)と思っています。

ましてや、会社を通じて人生が豊かになるとは思いません。
(安定した給料が入ることと、安定した給料をもらえるという安心感はありますが)

本を読んだり、旅行したり、アートを見ていた方が、精神的な豊かさにつながり、幸福度は上がると私は思っています。


しかし、中には会社を通じて人生が豊かになる人も、もちろんいると思います。

そのような人は、仕事にやりがいを感じている方だと思います。

\好きなこと・得意なことを仕事に/
自分の好きなこと・得意なことを伸ばして、活き活き働くために、まずは学ぼう!

修羅・餓鬼・畜生がいる場所

会社で働いて、理不尽なこと受け、我慢した結果、(昇進して)金銭的に豊かになる方もいますし、命を絶つ方もいます。

皆さまの会社の上司の中には、金銭的に豊かになってパワハラ・モラハラをして、従業員が自殺をしたり、従業員の人生を露頭に迷わせ、表面上は反省した態度をしても、心では「俺は悪くない」といつまでも反省せず、いつまでも心穏やかに、金銭的に困ることなく暮らす人が会社の中にはいるかもしれないのです。(実体験)

こんな人にはなりたくない
  • 自分のせいで、会社を去っていく従業員がいた
  • 自分のせいで、自殺する従業員がいた
  • 自分のせいで、人の人生をめちゃめちゃにした
  • 人の命を奪ったり、人の人生をめちゃくちゃにてしても、社会的制裁を受けず、心穏やかに、金銭的に困ることなく過ごしている


上記のような人にはなりたくないものです。

会社の中に、上記のような人がたくさんいて、私はうんざりしましたし、自分自身も実害を被りました。

私以外にもパワハラ・モラハラ上司に泣き崩れる社員さんを見て、学ぶことがほとんどなく、仕事の仕方や人生の参考になるような人いませんでした。どの会社にいってもです。


「会社で働くことが嫌ならやめればいい」、それはごもっともな意見だと私も思います。

「好きなことを仕事にすればいい」、その意見もごもっともだと思います。

しかし、好きなことを仕事にして、人生路頭に迷う方も多くいると思います。

社会は厳しいからです。

「露頭に迷うのが嫌なら、我慢して”給料”をもらえる会社に勤めればいい。それが一番楽なこと」、その意見もその通りだと思います。


会社で働くのか、フリーランスで働くのか、どっちに転がっても苦しみはありますが、後者の方が、学びの質は高いので、フリーで働くことを選んでいます。


つらつらと書きましたが、「会社で働くこと」に対して、特段、私から皆さまへ言いたいことは、今のところないのです。

ただ、つらつらと書いたことを、ふと、窓際に座って、コーヒーを飲みながら考えていたのでした。

人生の大半を会社で過ごしている私たちですが、そう考えると、人生ってなんだろうとふと思っただけのブログなのです。

\好きなこと・得意なことを仕事に/
自分の好きなこと・得意なことを伸ばして、活き活き働くために、まずは学ぼう!

スクマドなら、自分にあったスクールを探してれます。


まずは登録してカウンセリングを受けてみよう!

スポンサーリンク