WordPressでブログを始めたい方の基礎知識

スポンサーリンク

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

暮らしと人生の質を高めるヒントを発信中

結艸庵ゆいそうあん(@yuisoan2020)です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

今は、副業としてブログを始める方が多くなりました。

ブログを始める場合は、無料ブログかWordPressのどちらかで始める方がほとんどです。

無料ブログでブログを始めるメリット・デメリットについては、以下ブログで紹介しております。


▶ 無料ブログを使用するメリット・デメリット

本日は、WordPressでブログを始めるメリットと、WordPressでブログを始める際に、必要な物の知識についてお伝えいたします。

スポンサーリンク

WordPressを使ってブログを始めるには

WordPressを使って
ブログを始めるためのステップ

  1. レンタルサーバーの契約
  2. ドメイン登録
  3. WordPressのダウンロードと設定

無料ブログを使わずに、WordPressを使って、本格的に開始するためには、上記3点を契約・登録する必要があります。

ブログを始めるために、まずは上記3つは何かということを知る必要があります。

レンタルサーバーとは?なぜ必要なの?

レンタルサーバーの役割とは?

レンタルサーバーの役割は、ブログの記事やその他のデータを保管したり、外部の人があなたのブログを閲覧するためにアクセスできるようにする役割があります。


自分なりの解釈ですが、レンタルサーバーとは、大きな図書館みたいなものと考えてください。

図書館に行くと、下記の本が大量に保管されていますよね。

  • 様々な著者による本
  • 様々な年代に出版された本
  • 様々なジャンルの本

レンタルサーバーも「大きな図書館」のように、様々なブロガーによるブログのデータや情報が保管してあります。そして、外部の方が、「〇〇さんのブログが読みたい」と思えば、図書館で本を検索して読めるように、その人のブログにアクセスし、ブログデータを取り出して、その人のブログを読むことができるのです。

もしあなたが書いた本(ブログ)が、”大きな図書館”(レンタルサーバー)になければ、誰もあなたの本(ブログ)を見つけることもできませんし、読むこともできません。

外部の方にあなたの書いた本(ブログ)を読んでもらうためには、図書館(レンタルサーバー)に「私の書いた本(ブログ)」を置いてくださいと依頼(レンタルサーバーの契約)をしなければならないのです。

WordPressとは

WordPressとは、専門用語でいうと「コンテンツ管理システム(CMS)」と呼ばれる、サイトやブログの文書、画像、デザインといったものを作成、編集、保管、管理できるシステムです。

レンタルサーバーを「大きな図書館」と例えるならば、Wordpressは「本」といったところでしょうか。

無論、「本」は印刷されてしまえば、文書の編集やデザインの変更などはできませんが、WordPressは自由に文字の編集、サイトやブログのデザイン変更等が可能です

ドメインとは?

ドメインとは、〇〇〇.com、〇〇〇.jp、〇〇university.edu、といったものです。

レンタルサーバーを「大きな図書館」とする例えを用いるならば、ドメインは「蔵書番号」となります。

図書館に行くと、本の背表紙に「蔵書番号」のシールが張りつけてあるのを見たことがあるのではないでしょうか。

蔵書番号には、本のタイトルやジャンル、本の出版日、本の置き場所などといった情報が記号で記されています。言えば、本の所在地となり、膨大な量の書籍が保管してある「大きな図書館(レンタルサーバー)」から、”あなたの本”を探す時に大変便利な情報となります。

ブログ初心者におすすめレンタルサーバ

レンタルサーバーは、種類が豊富にあります。

それぞれの企業が色んなサービスやキャンペーンを持ち出して、一体どのレンタルサーバーがよいのか、分からなくなってしまいます。

最終的に私は、ConoHa WINGのレンタルサーバーを契約することにしました。

ConoHaWingは、登録から設定まで10分ほどでしたし、国内最速のレンタルサーバーで且つ金額も安いので初心者におすすめのレンタルサーバーです。

詳細については、下記ブログで紹介しておりますので、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク