人生を変える運と縁:運に気づける人になろう

スポンサーリンク

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

暮らしと人生の質を高めるヒントを発信中

結艸庵ゆいそうあん(@yuisoan2020)です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

世界の人口は約何人で、この地球上の人間全員に会うとしたら、どのくらいの時間がかかるかご存知ですか?

答え

世界の人口は約70億人。

70億人全員と会うには、1人あたり1秒かけたとしても、約200年の年月がかかる。

こんな話を聞くと、1秒以上の時間をかけて会える家族、友達、恋人、旦那様に奥様、嫌いな上司、近所のパン屋のおばさんでさえ、自分にとってものすごく縁のある方だと思いませんか?

人生、良いも悪いもありますが、すべて、人とのご縁や運によって築き上げられてきたもの。

いい人に出会えば幸せな人生を、悪い人と出会えば悪い人生へとなり、運や縁というのは、人の人生を左右するものであることが分かります。

本日は、人生を変えるための運や縁についてお伝えいたします。

スポンサーリンク

人生を変えたければ、運に気づける人になろう

『人生を変えたい!』、皆さまもそう思ったこと、何度もあるのではないでしょうか。

人生を変えるためには、自ら行動して変えていくことが重要です。

しかし、『運』や『縁』という見えない力によって、人生は良くも悪くも大きく変化するのも事実。

『運』や『縁』というのは、100%自分の力で手にいれられるものではないとイメージしやすいですが、ある程度、自分の力で手にいれる、あるいは、(運気を)”上げる”ことができるものでもあると私は思います。

『開運法』や『対人運アップ法』、『金運アップ法』などといった方法も、よい運やよいご縁を手に入れる方法のひとつだと思いますが、運気アップの究極の秘訣は、運に気づける人になることだと私は思います。

”運に気づける人”というのは、運をつかむことも、活かすことも上手な人

そして、”運に気づける人”というのは、周囲から見れば、苦労や不幸多い人生を歩んでいても、本人は、明るく・楽しく、人生を歩まれている方が多くいらっしゃるように思います。

運に気づける人とは?運に気づける人になるには?

”運に気づける人”というのは、どういう人でしょうか。

小さな幸せに気づける人、そしてその小さな幸せに感謝できる人だと思います。

小さな幸せに気づくことができる人の特徴

では、『小さな幸せに気がつける人』とは、どんな人でしょうか。

小さな幸せに気づくことができる人
  • 日常の些細なことに幸せを感じ、感謝の心を持てるひと
  • 小さな幸せであっても、それを掴めたことが幸運であると思えるひと
  • 小さな幸せであっても、それが人生の幸せであると捉えることができるひと
  • 朝の新鮮な空気を心地よいと感じられる人
  • 雨や雨音、風の音や、お花が美しいと感じられ、自然の恵みに感謝できる人

こういったことを感じられる人は、小さな幸せに気が付いていると言えますね!

こういった『小さな幸せ』に気づける人が、自ら運を掴んでいる人なのです。

また、小さな幸せ・幸運に気づける人というのは、そこに関わる人へ感謝の気持ちや優しさを表せる人、つまり縁を大切にできる人でもあります。

人と人との縁がつながると、次々と幸運やチャンスを舞い込み、ポジティブなスパイラルに生まれるのです。

そうなると、更に小さな幸せに気づく機会と、周囲の人へ感謝することが増え、小さな幸せと幸運が雪だるま式に積み重なり、やがて大きな幸運となるのです。

今からでも、運に気づける人になってみよう

『幸せな人生』というのは、こういった日々の小さな幸せの積み重ねだと思いますし、『幸せな人生』を手に入れたいなら、日々の小さな幸せを見つけることを積み重ねていくことが第一歩だと思います。

人生を変えたい!、運気を変えたい!という方は、まずは身の回りにある小さな幸せに気づき、感謝することから始め、”運に気づける人”を目指してみてはいかがでしょうか。

運気アップ・開運方法について紹介しています/

スポンサーリンク