暮らし

最も恐ろしい因果応報は、心・道徳に触れたとき

因果応報はあると思っていますが、最も恐ろしい因果応報とは何でしょうか
暮らし

因果応報を受けた人は、その後どうなるのか。許されるのか。

因果応報を受けた人間はその後どうなるのでしょうか。
暮らし

お地蔵様は閻魔大王だった

お地蔵様は閻魔大王と同一人物です。本日はお地蔵様についてご紹介いたします。
暮らし

学歴・年収に価値を見出す競争社会に。時時勤払拭(じじにつとめてふっしきせよ)

学歴、職歴、年収といった基準で 自分や相手の価値や幸福度を見い出だす現代社会。競争社会で生き抜くために、心に塵や埃を溜めてしまう方も多くいます。心に塵や埃を溜めてしまうと真理が見えなくなります。
暮らし

怨憎会苦:どこいってもパワハラ・モラハラされる、いじめられる理由・原因

”関わらない方がいい人”や”嫌いな人”にばかり出会ってしまうという方はいませんか?それは、あなたと「類友だから」出会うのではなく、怨憎会苦という避けられない苦しみなのかもしれません。
暮らし

天上天下唯我独尊!4月8日、お釈迦様の誕生日

4月8日はお釈迦様が生まれた日。この日、各地のお寺では「花まつり」が開催されます。花まつりは、別名、灌仏会(かんぶつえ)、仏生会(ぶっしょうえ)とも呼ばれます。
暮らし

人を傷つけた人に因果応報は必ずあるのか

因果応報は必ずあると思いますか?人を傷つけた人の因果応報の実話を耳にしたことはありますか?あまりに理不尽で不平等な世の中に、因果応報ってないのかしら?そう思ってしまいますよね。本日は、因果応報についてお伝えいたします。
暮らし

癒しの場所:京都最古の禅寺 建仁寺

京都最古の禅寺、建仁寺。ここは私のパワースポットです。ご利益があるですとか、霊的なパワーがあるという意味での ”パワースポット”ではなく、訪れることで、本当に心が癒される、心が洗われるといった体験ができると言う意味で”パワースポット”としています。本日は、建仁寺の魅力についてお伝えいたします。
暮らし

人生を生きるために必要な教え。『日日是好日』

日日是好日。”明日”という日は当たり前にくるものではない。今日という日は二度と取り戻すことはできない。苦しみの中にいても、今日という日はいい日なのです。